中古のノートPCってどうなの?実際に買ってみた!

ブログはデスクトップPCで、カタカタと書いてるんですね。

 

今のデスクトップって記憶が確かなら、10年目なんですね(笑)

 

これまでは特にノートPCの必要性を感じなかったんですよ。

 

デスクトップで十分足りてるし、iPhoneとiPadもあるし。

 

でもブログ書き始めるようになって、席が固定されてるの不便だなぁと。

 

ということで思い立ったら吉日、実際に行って買ってきました。

 

中古のノートPCを買ってみた

 

初中古!

 

  • Windows 7 Professional 32bit
  • メモリ4GB
  • HDD 250GB

PC-WRAP大阪日本橋店にて¥14.800なり!

 

元々は別のを見に行ったんですが、実物を見るとなかなかゴツかった(笑)

 

実物を見れるなら見るの大事。

 

Windows7のサポートが終わるころに、また買い換えればいいかなと思い値段を優先しました。

 

用途もブログを書くのがメインだから、それほどスペックも必要ないですしね。

 

何より大きいのは保障が3年!追加料金もなし!これは魅力過ぎた…

 

ネットから買っても同じように3年保障付きみたいで、PC-WRAP強い。

 

気になるノートPCは高い

 

目安価格9万円前後で販売されている、MacBook AirのMQD32J/A

 

欲しい、しかし考えるまでもなく予算オーバー(笑)

 

 

目安価格4万円前後で販売されている、マウスコンピューターのMB13ESV。

 

これもお金に余裕があれば検討したかった。

 

目安価格3万円前後で販売されている、AcerのC731-F12M。

 

惜しい!もう一声!

 

そうなんです、予算は2万円台だったんですw

 

とまあこんな感じで頭を抱えてたら、ふと目に入ったのが中古パソコンでした。

 

中古パソコンはアリ

パソコンの中古って寿命的なところで、怖いなーと感じてました。

 

これは実際に今後使い続けてどうなるかですが、それ以上にスペックに対して値段が安い。

 

今回は予算が低かったから選択肢も狭まったけど、もう少し出せるならこのスペックでこの料金!?というのも多かったです。

 

パソコンの購入を考えている方は、一度中古市場も覗いてみてはどうでしょう。

 

しかし食わず嫌いはダメだなーと、あらためて実感(笑)

 

小型パソコンも気になる…